上方遊歩人のクラシックシネマ考

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良・山の辺の道 〜浪漫奇行?

<<   作成日時 : 2009/10/18 16:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は朝から,奈良・山の辺の道ハイキングに出かけた。


集まったのは,20代から50代の男女8名。

歩いたのは,近鉄・JRの桜井駅を起点に,JR柳本駅に至るおよそ9km。

いろいろ寄り道(迷い道^^;)したので,10km弱は歩いたと思う。


何となく散策程度の道程を予想していて,靴にもさほど頓着しなかった。

ところが,途中から,かなりの山道を歩くはめになり・・

これは甘く見すぎていた・・ と後悔先に立たず。。


全体に曇りの天気だったが,途中で雨が降ったり,晴れ間がのぞいたりと・・

折りたたみ傘を,何度も差したりたたんだり忙しいの何の。。


<おもな道程>

◆午前10時40分,桜井駅出発

仏教伝来之地碑 → 金屋の石仏 → 平等寺 → 大神神社(昼食)

→ 大美和の杜展望台 → 桧原神社 → 相撲神社 → 兵主神社 

→ 景行天皇陵  長岳寺 → 崇神天皇陵 → 黒塚古墳(展示館)

◆午後4時前着


展望台で,大和三山を眺めつつビールなど飲んだのが,またいけない。

途中から山道を登り降りし,見晴るかす田園地帯をくぐり抜け,

足が疲れて痛くて,景色を眺めているゆとりもなくなりつつ・・

みかん畑を横切りながら,その場で買ったみかんを食べたり・・


なかでは,やはり大神神社と長岳寺が素晴らしかった。

大神神社はわが国最古とされる由緒ある古社,さすがに威風堂々たるモノだ。

映画『浪漫者たち』でも舞台の一つになっていたっけ。


長岳寺では,思いがけず,狩野山楽の地獄絵が観られた。

平安時代の楼門も素晴らしく,ここはかなりの拾い物だった。

以前にテレビ番組でも紹介され,観光客が増えたらしい。


帰り途は,また性懲りもなくビールで締めくくる。


というわけで,今日は朝から身体がだるくて仕方なく・・

ウダウダしていたら,いつの間にか夕方になってしまった。

さて,明日から,また気合いを入れ直さねば・・


山の辺の道・飛鳥路
学生社
田中 日佐夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奈良・山の辺の道 〜浪漫奇行? 上方遊歩人のクラシックシネマ考/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる