上方遊歩人のクラシックシネマ考

アクセスカウンタ

zoom RSS 大原麗子さん逝く

<<   作成日時 : 2009/08/07 23:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

酒井某の覚せい剤所持容疑のショックでかすんでしまった感があるが・・

昨日,大原麗子さんが自宅で亡くなっているのが発見された。

一人暮らしの孤独死であったというのが悲しい。。


この人,1946年生まれというから,吉永小百合あたりとほとんど同世代だ。

ちょっと意外な感じがした。


デビューは私が赤ん坊の頃だから,ずいぶんとキャリアは長いのだ。

もとはテレビの出だが,60年代から東映の専属で映画出演をしていた。


映画によく出ていた頃は,主演級ではなく,脇で花を添えるぐらいの役が多かった。

どこか儚さをたたえた麗人タイプで,「映画」を支えるには,少し線が細かった印象だ。


映画がどんどん斜陽化する中で,早くからテレビ出演も多数こなしている。

そして70年代中ごろ以降,テレビドラマで人気が出た。

だから,この人はスクリーンよりお茶の間で親しまれたイメージが強い。


最盛期は私が中学・高校の頃で,三十をとっくに過ぎていたはず・・

十代から「映画女優」として成功した吉永小百合とは,同世代でも「時代」が違うのだ。


若くして難病を患い,病魔と闘いながらの女優生活であったらしい。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

<黙祷>


おはん [DVD]
東宝
2008-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大原麗子さん逝く 上方遊歩人のクラシックシネマ考/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる