上方遊歩人のクラシックシネマ考

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画館の座席指定はナンセンス!?

<<   作成日時 : 2009/07/05 01:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

私は年間に数十回,映画館へ足を運ぶ。

だいたいがミニシアターか名画座系なので,チケット購入時に座席を指定することはほとんどない。


以前,有楽町の映画館に行ったとき,シネコンのように,テケツで座席指定をさせられて戸惑ったことがある。

その時は,割と空いていたのに,私の両脇に別のお客さんが座ってきて驚いた。


ここがベストポジション!

と劇場が決めている席の周辺に客を集めているのだろうけど・・

ハッキリ言って余計なお世話だ。


場内へ入って,まず内部構造を確認しなければ,自分にとってどこが観やすいのかわからないはずだ。

私はふだん,スクリーンのサイズと高さ,客席の傾斜などを勘案して,即座に観やすい席を判断する。

人が座っている席のすぐ横や,大柄で座高の高い人の後ろは避けながら,できるだけベターな位置を確保する。


意識的に,スクリーンに近い前のほうの席を選ぶが・・

洋画の場合は字幕が視覚に入りやすいように,少し後ろ目に座る。

よほど混んでいない限り,真ん中より後ろには滅多に行かない。


正面から観るのがベストだと思っている人が多いが・・

人には利き目があって,どの角度が観やすいかは個人差がある。

特にシネマスコープのようなワイド画面の場合は,真正面より,どちらかに振れている方が観やすいと思う。

加えて,洋画の場合は,字幕が右と下のどちらに出るのかも重要だ。

しかし,これは映画が始まってみないとわからないので,右サイドに出てもいいように席を選ぶ。


いま住んでいるT市のシネコンへ,数年前に一度だけ行ったことがある。

そのときは,テケツで勧められるままに座席指定をして入ったが・・

場内が空いているのを確認して,映画が始まる前に,適当に別の席に移った。


フィルムセンターや新文芸坐あたりで,劇場慣れしていそうな年配の人を観察していると面白い。

あえて端っこの席に行きたがる人,わざわざいちばん前に陣取る人・・

どこが落ち着いて観やすいかなんて,その人の感覚次第だ。


人それぞれなものを,型にはめて勝手に判断しようなんて・・

没個性なシステム化を「映画」に持ち込むのは,いい加減,止めてほしいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画館の座席指定はナンセンス!? 上方遊歩人のクラシックシネマ考/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる