上方遊歩人のクラシックシネマ考

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大麻」の煙とその代償

<<   作成日時 : 2009/02/15 22:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

じつに嘆かわしいが・・

近ごろ,大麻の不法所持による事件報道があとを絶たない。

大相撲に始まり,ラグビー選手から,大学生に至るまで・・


************************

今日は,ついに天下の(?)京都大学の学生まで逮捕されたというので,テレビで大騒ぎだ。

しかも法学部とは・・ 

せっかく,子供の頃から懸命に勉強して,難しい学校に入って,挙句の果てがこれなのか・・


昨日の法政大の報道では,8人が無期限停学だとか。

今の時点での無期限停学なら,むろん1年は留年だろうけど・・ 

大学としては自主退学してほしいということかもしれない。


*************************

それにしても,この人たち,いったい何やってんだろう?

こんだけ世間で騒がれていても,止めていなかったというのは・・

つまり,まだ見つかっていない方がよっぽど多いということか?

運の悪い奴だけ見つかっていて,自分は大丈夫だと思っていたのか?


京大生の場合,たまたまクラブで酔ってケンカして,警察を呼ばれて見つかったらしい。

そんな見つかり方ということは,バックグラウンドの大きさが思いやられる。


まあ,勤め人になってやれば,民間企業でもほとんど解雇処分だろうから,

学生のうちに弾けておこう,とでも思っていたのかねぇ・・


**************************

大麻に関しては,海外では事実上,容認されている国もあるようだ。

覚せい剤などに比べると,どうも認識が甘い傾向がある。


私も以前にカナダに行ったとき,何たら祭の最中で,夜,街にくり出すと,あちこち煙が漂っていて・・

「これ,マリファナの煙ですよ」と案内の人に聞かされた。

胸が悪くなるような異様な匂いだった。

煙草も吸わない私には縁のない世界だが,海外に出て,薬物を覚えて帰ってくる輩はきっと多いのに違いない。


**************************

しかし,国内で事件を起こせば,学生でもその代償は重かろう。

起訴され有罪となれば,まずは「放校」処分だろうけど・・

マスコミで実名報道されれば,有名企業ならブラックリスト入りだろうし・・

執行猶予期間中は,資格取得や海外渡航で一定の制限を受け・・

履歴書の賞罰欄には,常に犯罪歴を書かなければ,履歴詐称を問われることも。


さらに,今の時代はネットに情報流出して,延々と叩かれる。

何より,ご家族がたまったものではあるまい。

社会的制裁はそう甘くはないはずだ。

深みにはまらないうちに,踏みとどまってほしいと願うばかりだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキングへ 押してってくださいね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「大麻」の煙とその代償 上方遊歩人のクラシックシネマ考/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる