上方遊歩人のクラシックシネマ考

アクセスカウンタ

zoom RSS Amazonアソシエイトに加入した不純な動機

<<   作成日時 : 2009/02/07 15:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日,Amazon.co.jpからメールが1通届いた。

アソシエイト・プログラムについての助言だった。

「数週間前に当プログラムへのお申し込みいただきましたが、まだ商品の紹介料を獲得されていないようです」

だから,「豊富なリンク方法」からあなたに合ったものを紹介しましょう,といった内容だ。 


**************************

私がアソシエイトに加入したのは,ブログの飾りつけのためで,紹介料を期待してのものではない。

だいたい,こんなアクセスのまばらな不人気ブログから,買い物にまで至る確率は,限りなくゼロに近かろう。


私は,映画の感想など書いていても,他者の著作権や版権を侵害する画像掲載は一切やらない主義だ。

その事情は,以前,記事に書いた。(→この記事

しかし,それではあまりに見た目に寂しいので,せめてDVDパッケージのサムネイルぐらいはあったほうが良いかなと思って,アソシエイトに加入した。

つまり,合法的に画像掲載する方法として利用しているわけだ。


**************************

むしろ,私はDVDで映画を観ることをオススメしてはいない。

そういえば,以前,→こんな記事も書いた。

矛盾するが,私のブログから映画DVD購入につながることは,もともと本意ではないのだ。

ただ,私が紹介するクラシックシネマは,東京・大阪以外では上映機会のない作品がほとんどなので,DVDの利用を否定しているわけでもない。

事情は複雑だ。 


**************************

それにしても・・

アチコチ映画ブログを見て回ると,パクッたとしか思えない画像のオンパレード・・

皆さん,ネット上では罪の意識を感じないようだ。

家にいて友だちに見せるのと同じような感覚なのだと思う。


しかし最近,無料だった様々なサービスが有料化の方向にあるように,ネット社会はある種,「正常化」の方向に流れている。

権利侵害に対する対処も今後は整備されていくだろう。

逆にアソシエイトのような,商品宣伝のために資材を提供するサービスも拡充されていくに違いない。

↓ちなみに今現在のDVDのベストセラー商品の一つがこれ!



ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキングへ 押してってくださいね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Amazonアソシエイトに加入した不純な動機 上方遊歩人のクラシックシネマ考/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる