上方遊歩人のクラシックシネマ考

アクセスカウンタ

zoom RSS 乳がん手術成功,そして・・

<<   作成日時 : 2009/02/05 23:42   >>

トラックバック 1 / コメント 0

今日は妹の乳がんの手術だった。

休暇を取って,朝から病院へ出かけた。

妹は結婚していないので,母と私が付き添ったのだ。

昨年末の精密検査でがんと発覚し,今日やっと手術・・

年末年始も心からくつろげず,この間は,気持ちの上でけっこうきつかった。


**************************

乳がんの病期は0期から4期まであって,彼女のは1期の初めという診断。

がん細胞が塊になってはいるが,まだ小さく,肺や骨には転移していないということだった。


前の手術が押したらしく,予定より1時間遅れて始まり,手術自体は3時間弱かかった。

命に関わるほどのものではないと分かっていても,やはり落ち着かない・・

長いような短いような数時間だった。


**************************

手術直後,母と私は控え室のようなところへ招き入れられ,執刀医の先生から結果の説明があった。

実際に開けてみても転移はなかったので,温存法で手術を行った。

切除範囲が小さいので,腕の動きが制限されたりすることはないはず。

週明けには退院できるでしょう,とのこと。


**************************

そして,なぜかその場で,切除した組織の塊を見せられた。

最小限の切除といいながら,実際のがん組織よりかなり大きく切り取られていた。

それは何とも言いようのない,今しがた身体から切り取られたベロベロの物体・・

手術のため,何かの薬剤で青く着色されていてグロテスクだった。


これから切り取った組織を分析して,がんの性質を調べるらしい。

結果が出るのは3〜4週間先。手術痕の検査にもしばらくは月1回通うとか・・

手術は無事終わって一安心だが,まだまだ先は長いのだな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
インプラント
インプラントとは ...続きを見る
インプラントとは
2009/02/08 13:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
乳がん手術成功,そして・・ 上方遊歩人のクラシックシネマ考/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる