上方遊歩人のクラシックシネマ考

アクセスカウンタ

zoom RSS 今昔「成人式」に思う

<<   作成日時 : 2009/01/13 23:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は街で,振袖姿の若い女性をポツポツと見かけて・・

ああ,成人式だったんだ!と気づいた。

全然そういうことに縁がないので,意識のカケラもなかった。


成人式なんて遠い過去・・ というか,だいたい私はそんな式典には行ってない。

その頃は,今みたいに皆でこぞって行く感じではなかったような気がする。

25年ぐらい前の話だ。(私も歳をとるはずだ・・)

ただ,女の人の場合,これを機に一生一度,振袖を新調してお披露目する一大イベントとしての意味があった。うちの妹はそうだった。

**************************

私は浪人して大学に入って1年目だった。

親に養ってもらっていながら,スーツやら作ってもらって,元服式とは・・

それでどこが「成人」なのか?と思っていた。

昔も今も,「本質」の伴わないことには何の興味もわかない性質なのだ。

*************************

そういえば,市役所から式典の案内やら,記念品などが送られてきていた。

記念講演は,当時売れっ子の放送作家だった新野新氏だった。(今いずこ?)

新野氏がラジオ番組(たしか「ぬかるみの世界」だったと思う・・)で,私の行かなかった成人式の話をするのを聞いた記憶がある。

************************

今日の新聞によると,今年の新成人の意識は,やはりこの急激な不況に影響を受けているようだ。

成人式なのに,やたら「就職」の話題が目立つ。

仕事に縛られず,本当に自分のやりたいことを・・ みたいな個別ライフスタイル志向は影をひそめ,手に職をつける,やりがいのある仕事探し,みたいな方向に意識が向きつつあるようだ。

一方,なぜか数年前みたいに,暴徒化して式典をぶち壊すふていの輩は少なくなったらしい。

世の中,どこまでも同じベクトルのままエスカレートするわけではない。

行き過ぎると,揺り戻しがあるものなのだな・・


ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキングです。押してってくださいね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今昔「成人式」に思う 上方遊歩人のクラシックシネマ考/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる