上方遊歩人のクラシックシネマ考

アクセスカウンタ

zoom RSS それにしても・・ な映画宣伝

<<   作成日時 : 2009/01/28 01:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日はY新聞の夕刊を見ていて,ちょっと驚いた。

中ほどに映画の広告があるのだが,それが何と2ページ全面!!

どころか,さらにプラスして半ペラ(両面刷り)がくっついているのだ。

要するに,分量として,1本の映画の広告が3ページ分あるということなのだが,その構造がやたら凝っている。

半ペラ部分が2ページ広告の真ん中にあり,右左にめくることができて,

俳優の顔の部分になっているのをめくると,性格診断の解答になっていたり・・

何だか文章では表現のしようがない。


*********************

映画の題名は,『ベンジャミン・バトン −数奇な人生−』というやつで,そういえば最近,やたらテレビCMを打っている。

監督はデビッド・フィンチャー,出演はブラッド・ピットに,ケイト・ブランシェット・・

いかにもハリウッドメジャーといった面々。そりゃあ,広告一つでも金のかけ方が違うわ。

しかし,たかだか映画1本の広告に,ここまでやるのは近ごろ珍しい。

不況で全国紙の広告料も下がっているのかもしれないが,それにしても・・


*********************

そういえば,先日,万博記念公園の太陽の塔に妙なイタズラをした映画宣伝があった。

たしか東宝だったか・・

『20世紀少年』とかいう映画の第2弾の宣伝のため,太陽の塔の2つの顔に珍妙な仮面をかぶせていた。

わずか1日のイベントのために8000万円!をかけたとか。

近ごろ,(アニメをのぞいて)邦画界は東宝の一人勝ち状態らしいが,それにしても・・


*********************

要は金のかけどころなのだ。

つくること自体に金をかけなくなったら,ものづくりは破綻する。

口幅ったいんだが・・

映画会社は,若い将来性のあるクリエイターたちに,もっと資金を回して活躍の場を提供してほしい。

映画の将来のために。

ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキングへ 押してってくださいね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
それにしても・・ な映画宣伝 上方遊歩人のクラシックシネマ考/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる