上方遊歩人のクラシックシネマ考

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ,いま再び八神純子なのか?

<<   作成日時 : 2008/12/18 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨夜は会社の忘年会で,けっこう酔って,帰宅とともにバタン!

二次会はひさびさカラオケだった。

新旧入り乱れてのカラオケバトル(?)は,水と油とアルコールをごっちゃ混ぜにしたようなカオス状態!

それにしても・・最近の若いオトコは,何でアニメソングばかりなの?

ガガガガ ガオガイガー!!って何?

元気なのはいいのだけど・・ ううむ

かく言う私は,2曲歌ったら,もうノドがつぶれてヨレヨレ。

ノド強くないのに,昔から絶唱玉砕型なもんで・・

*********************

今日はセブンアンドワイで購入した待望のCDを,帰宅途上のセブンイレブンで引き取ってきた。

「JUNKO THE LIVE」 幻と言われた八神純子唯一のライヴ盤

わかりますかね? “八神純子”

今の若い人は知らないだろうな〜 私が中学・高校の頃が最盛期だったから,しかもアメリカへ去ってかなり久しい・・

われわれ世代の“歌姫”の一人で,超絶クリスタルヴォイスと卓越した歌唱力で一世を風靡した,いわゆるシンガーソングライター(死語?)だった。


で,なにゆえ今ごろ八神純子なのかというと・・

例によって,YouTubeやニコ動の懐メロ検索で引っかかって,およそ25年ぶりにマイブームが巻き起こってしまったという,最近,巷でよくあるパターン。

結局,我が世代はこの辺の“ニューミュージック”系列に戻ってくる宿命なのか・・

この間,ちょこちょこと洋楽やインディーズ系,ジャズからクラシックにまで手を出したが,結果,どれにものめり込めなかった。

言っては悪いが,今のJPOPはまったく心の琴線に触れない。


改めて聴き出して不思議なのは,八神純子って,こんなに良かったっけ?と思うこと。

思えば当時,貧しい中・高生だった私は,高いLPレコードなんて買えなかったし,もちろんコンサートにも行けなかった。シングルカットされたヒット曲ぐらいしか聴いていなかったのだ。

今になって,アルバム曲の多くを初めて聴いたのだが,そんな曲にたいへん良いのが多い。

さらに,今やCDで気軽に聴ける高音質は,当時のアナログ盤では,相当な高級オーディオでなければ再現できないクオリティ。まともなステレオを持っていなかったあの時代の私には,聴けない音だったわけだ。

今ごろ初めて“八神純子の真髄”に触れ,時間を取り戻そうと焦ってしまう日々。

今回購入したライブ盤の感想は,また後日。。

  ブログランキング・にほんブログ村へ  押してってくださいね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ,いま再び八神純子なのか? 上方遊歩人のクラシックシネマ考/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる