上方遊歩人のクラシックシネマ考

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ社会のアナキズム

<<   作成日時 : 2008/12/16 22:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「ブログ」というコミュニケーションツールが爆発的に普及しだしたのは,2003年ごろだったろうか・・

その時,ネット社会は劇的に変わった!

それまで限られた専門家や,一部の好事家の専売特許だったウェッブページ運営が,誰にでも気軽にできる趣味として「大衆化」されたのだ。

この種の「大衆化」は,それが健全な方向に向かえば,人々の精神生活を豊かにする上でも好ましいことだと思う。


ところが・・・

ブログ社会の拡大は,同時に,著作権や版権などの侵害行為をも激化させてしまったようだ。

YouTubeなどの動画投稿サイトの隆盛がそれに拍車をかけたことは言うまでもない。

ウェッブへの画像や動画の違法流出は,もはや留めようがないけど・・

それが違法行為であると,いったいどれだけの人が認識しているのだろう?

恐らくほとんどの人たちは,みんなやってるのだし,まあいいんじゃないの・・ぐらいの意識しか持ってないように思える。


************************

私は何年も映画ブログをやっていたが,違法に画像を掲載したことは一度もない。

じつは私は,仕事の一部として「著作権」を扱っているので,世間一般の人よりは,その筋に敏感にならざるを得ないのである(職業的性向ですな)。

以前,ネット関連の部門にいたとき,学校や子供向けに,著作物の取り扱いに関するマニュアルなども作ったことがある。

その中で,他人の著作物を無断でホームページに載せたりするのは,他人の物を盗むのと同じことなんですよ,なんて書いていた。

そんな私が,自らよそ様の画像を無断拝借したのでは,警察官が万引きするのに等しい。

そんなわけで,ブログ運営にあたっても,権利侵害にならないよう常に神経を費やしてきたのだった。


しかし・・

私のブログに好意を持ってコメントやTBを寄せてくださる映画関連のブログ様には,ふんだんに画像が掲載されているケースがけっこうあるのだ。

映画場面のスナップショットや(アフィリエイトではない)DVDのパッケージ,俳優や監督のブロマイドなどが日々アップされ,イチイチ権利者に許可取ってないよな・・という感じ。

映画についてあれこれ語るブログなんだし,画像や動画リンクがほしい気持ちはよく解かるけど・・

もともと「無法地帯」とよばれたネット社会は,ブログなどの登場で急激に拡散し,アナーキーな傾向を加速させているように見える。

法整備が追いつかないのだろうけど・・ 果たして,こんな傾向はいつまで続くのか?

ブログランキング・にほんブログ村へ  押してってくださいね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログ社会のアナキズム 上方遊歩人のクラシックシネマ考/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる